クワガタと半夏生

博物館にこの夏初めてのクワガタのお客様がやってきました!体長5センチほどの立派なクワガタです。今日は太陽の黄経が100度となる半夏生の日です。博物館前庭にある半夏生も白い花をつけています。半夏生はドクダミ科の多年草で、夏に茎頂に白い小花が集まった花穂をつけます。花のすぐ下の葉は下半分が白くなるのが特徴です。別名を片白草(かたしろそう)ともいい茶花にも使われます。このころに降る雨を半夏雨といい大雨になることが多いそうです。

投稿日:

カテゴリー: