流れの庭のイワヒバ

市民会館の松竹梅の部屋前に「流れの庭」があります。この庭を作っている岩にイワヒバが生えています。コケやシダと同じような色なので、目立ちませんが、よーく見ると面白いものです。イワヒバは岩松とも呼ばれ自然界では岩や崖の上に生えています。古くから愛好家らによって栽培され園芸種もあります。葉を放射状に出して広がりますが、雨などが降らず乾燥すると枝を内側に巻き込んで塊のようになります。水を得るともとのように葉を広げる不思議な植物です。

投稿日:

カテゴリー: