イグチ科のきのこ

2.3日前から押し合うようにでてきたのはイグチ科のきのこ。ヤマドリタケモドキではないかと思っていますが、きのこは種類が多く、判定が難しいです。なんと最大径は21㎝。8株確認できました。一番ちいさいものを取って割ってみました。小さいといっても径は8㎝、長さは9センチほどです。傘の裏はこのようになっています。これからひらくと、15㎝くらいにはなるのではないでしょうか。割ってみました。中はワイン色の部分があります。きのこの香りがただよいおいしそうな感じがしました。

投稿日:

カテゴリー: