親ゼミの背中に子ゼミをのせて~

庭園はセミしぐれに包まれています。その中でも傑作なのは次のセミの羽化です。多分写真では上になっているセミが先に羽化したのでしょうが、なかなかお目にかかれない羽化です。
アブラゼミは羽に色がついています。世界に2000種のセミがいますが、羽に色がついているのは少なく、外国では珍しいセミです。
アブラゼミと2匹のニイニイゼミのぬけがらです。ニイニイゼミの抜け殻は泥がついています。
抜け殻でオスとメスがわかります。右がオスで左のメスは腹部の端に縦に線の入った産卵管がついているので見分けがつきます。

投稿日:

カテゴリー: