ウグイスカグラ

漢字では鶯神楽と書きます。鶯の鳴くころ花が咲くのでこの名前がつきました。
スイカズラ科で、6月ごろ赤い小さな甘い実をつけます。このころは鳥とどっちが先に食べるか競争ですが鳥にいつも遅れをとってしまいます。
幹が太くなると葉柄の基部が刀のつばのように開きます。
つくしのハカマのようにも見えませんか?

投稿日:

カテゴリー: 木々