野田市立せきやど図書館にて「猫の妙術」原画を展示中です

当館で7月から8月まで開催していた企画展「令和3年度 野田に生きた人々 その生活と文化」では、イラストレーター・まるおたお氏が描いた絵本「猫の妙術」の原画を展示していました。絵本について詳しくは庭からブログの9月6日の記事をご覧ください。

現在この原画は、野田市立せきやど図書館で11月8日(月)まで展示しています。原著者の佚斎樗山は丹羽十郎右衛門忠明という名の関宿藩士であり、関宿地域と関わりの深い人物です。佚斎樗山関連書籍の紹介や解説パネルも設置しておりますので、これをきっかけに絵本や関連書籍を読んでみてはいかがでしょうか。

絵本は野田市郷土博物館にて1冊2,750円で販売しております。詳細は博物館・市民会館にお問い合わせください。

投稿日:

カテゴリー: