ギンランシラン?

前回庭園のキンランを紹介しましたが、キンランにわずかに遅れてギンランが咲きました。草丈25センチ程で、通常キンランより少し草丈が低いのですが、これはなかなか立派なものです。ギンランは白い花をつけますが、全開せず半開程度で花が終わってしまいます。キンランより若干繁殖力があるといわれていますが、当館で咲くギンランは1本のみで毎年絶えるのではないかと心配しています。同時期にホウチャクソウも咲きます。薄緑の地味な花ですが、全体に毒を持っていて食べると嘔吐し、まれに死ぬこともあるそうです。ひっそりと咲いているのでこれも大切にしたい花です。シランは紫蘭と書きます。紫が主ですが、白花もあります。当館のものは園芸用を植えたものです。ラン科には珍しく日向でもよく育ちます。どこのお庭にも咲いているシランならぬ知られた花です。

投稿日:

カテゴリー: