紅葉の美しいニシキギ

茶室松樹庵の待合の隣にあるニシキギが紅葉をむかえました。ニシキギは日本、朝鮮半島、中国に自生する低木で、紅葉の美しいことで知られています。幹につばさ状のコルク、翼(ヨク)がついています。この翼が剃刀ににていることからカミソリの木の別名があります。この時期赤い実をつけますが、実がはじけ、中からさらに鮮やかなオレンジ色の実が顔をだします。葉の紅葉と実の美しさで、照葉(テリハ)として生け花にも重宝されます。

投稿日:

カテゴリー: 木々