ヤマドリタケモドキ

庭園のつつじの植え込みの陰にどら焼きのような巨大きのこが出現しました。昨年の8月にも同様のきのこが出て、ヌメリニガイグチとお知らせしましたが、どうやらこれは誤りで、イグチ属のヤマドリタケモドキと思われます。
傘の径は21.5センチ、高さ13センチです。300ccのペットボトルと比べると大きさがイメージできるでしょうか?ほのかですが、マツタケのような香りがします。日本のきのこ(山と渓谷社)によると舌触りも良く味もいいと書かれています。でも食べる勇気はありません・・・・

投稿日:

カテゴリー: