ツル性のシダ「カニクサ」

庭園の流れの庭にカニクサが生えていました。シダでは珍しいツル性の種で関東以西に自生しています。下から伸び、ツルの先端までが一枚の葉になっています。マンリョウに絡みついていますが、本来まだまだ伸びて、2メートル以上にもなるそうです。ツルの部分はとても強く、手でちぎるのは難しいです。このツルで子供たちがカニを釣ったりしたのでカニクサと名まえが付いたといわれていますが、三味線の弦にもできたとかで、シャミセンツルとも呼ばれるそうです。

投稿日:

カテゴリー: