館長あいさつ

 昭和34年に開館した当館は、千葉県で最初の登録博物館であり、平成19年に経済産業省から認定を受けた近代化産業遺跡の建造物が点在する、落ち着いた街並みの中にあります。
 同一敷地内には、国の登録有形文化財である市民会館(旧茂木佐平治邸)があり、趣のある和風建築の建物を皆様の活動の場としてご利用いただいてまいりました。
 開館以来、博物館では、野田市の歴史、文化、民俗などを調査し、その成果を公開してきました。平成19年度からは、NPO法人野田文化広場が指定管理者として、博物館事業を継承するとともに、野田市市民会館と一体的に管理運営を行ってまいりましたが、平成31年4月からは当社(野田業務サービス株式会社)が指定管理者としてその業務を引き継ぎました。
 前指定管理者が掲げたミッションを継承し、さらに発展させ、野田市の魅力発信ができるような運営に努めてまいります。
 皆様のご来館をぜひお待ちしております。

野田市郷土博物館・市民会館
館長 杉山 一男