郷土博物館・市民会館を【ご見学】の皆様へ(6月21日更新)

ご見学の際は、引き続き感染拡大防止のため、下記の項目についてご理解とご協力をお願いいたします。

1.来館者は、各自で来館前に検温してください。37.5度以上の発熱(又は平熱よりも1度超過)がある方、息苦しさ・強いだるさ・軽度であっても咳や咽喉痛などの症状がある方、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は、施設の利用はできません。

2.マスクの着用や咳、くしゃみの際はハンカチやティッシュなどで口と鼻を覆うなど、咳エチケットの励行をお願いいたします。

3.施設の入口にアルコール消毒液を設置しております。ご入館時は、手指の消毒にご協力をお願いいたします。

4.施設内で密集状態にならないよう、入館者数を制限させていただく場合がございます。

5.混雑緩和と接触感染をさけるため、郷土博物館内の椅子を撤去しております。また、展示室内の壁や展示ケースにはお手を触れないようにお願いいたします。

6.換気のため、頻繁に各施設の窓などを開閉させていただきます。

7.他のお客様との間隔を2メートル程度あけてご利用ください。

8.当館利用者や関係者に感染が確認された場合、ホームページ等でお知らせいたしますので、その際の注意喚起のため、お客様ご自身で来館日時の記録を願いします。

【6月27日更新】
※中止しておりました、市民会館見学者への土日祝日(10時~16時)のむらさきの里野田ガイドの会会員によるご案内は、7月4日(土)から再開いたします。

当館の感染症予防対策への取り組み

当館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、野田市など関係諸機関から最新の情報の収集に努めるとともに、感染予防・拡大防止のため、以下の対策を講じています。

・ご来館の皆様および当館職員への感染防止のために、職員はマスクを着用して対応をさせていただきます。
・施設入口付近に手指用の消毒液を設置しています。
・市民会館内市民つどいの間の受付カウンターには、飛沫感染防止のため、アクリル板を設置しております。
・多くのお客様が触れられる可能性がある箇所は、定期的な清掃やアルコール消毒を行います。