絵画鑑賞まち歩き~地元ゆかりの画家作品を巡る~【受付を終了しました】

野田市健康スポーツ文化都市宣言記念事業

令和6年度地域づくりネットワーク事業

□野田の近代美術の黎明期に活動した洋画家、櫻田精一を中心とした丁亥会をはじめ、野田のまちなかに残された画家たちの作品をめぐります。まちを彩ってきた絵画を、この機会にじっくり鑑賞してみませんか。

□作品を所蔵する興風会館、茂木本家美術館をはじめ、キッコーマン本社ギャラリー(通常非公開)、櫻田精一の旧アトリエ兼ギャラリーの鳩聚苑(現在休館中)の見学を予定しています。

□本行程は最終予定地茂木本家美術館にて当該作品鑑賞後に現地解散となります。希望者はそのまま館内展示を見学いただけます。

□歩きやすい服装でご参加ください。

日 時 令和6年5月29日(水)13時〜16時 (最終地自由解散)
集 合 野田市郷土博物館前庭
案 内 当館学芸員、各施設職員
参加費 800円(資料・保険代、茂木本家美術館入館料を含む)
定 員 15名(事前申込、先着)
申込 令和6年4月20日(土)より申込開始【定員に達したため、受付を終了しました】
備 考 小雨決行、荒天中止。

※事前のお申し込みが必要です。お電話、FAX、ホームページのメールフォームからお申し込みください。

チラシ(PDF)

本企画は野田市の魅力を市内外に向けて発信することを目的とした野田市内の文化施設をつなぐ地域づくりネットワークの事業です。
地域づくりネットワークの概要は下記ページでご覧いただけるほか、「野田市今昔お散歩マップ」のPDF版を公開しています。

地域づくりネットワーク(サイト内リンク)